薄毛に悩む人必見の薬|aga治療に効果抜群のザガーロ

男の人と女の人

2つの薬剤を使用

櫛

薄毛で悩んでいる人は多くいます。中でも最近は、男性型脱毛症で多くなっています。男性型脱毛症とは、わかりやすく言うと若ハゲのことで、20代~30代の男性の頭頂部が薄くなったり、生え際が後退していく現象です。ですが医療の技術が進歩しているので、aga治療を行なうことで改善することができます。

aga治療とは具体的にどのようなことをするのでしょうか。薄毛で悩んでいる男性は興味があってもなかなか勇気が出ずに病院や専門のクリニックに行くことができない人もいるはずです。ここではそんな人のために、aga治療の基本を紹介していきます。最初に使用する薬剤は主に2つです。フィナステリドとミノキシジルという薬剤を使用して薄毛治療を行なっていきます。フィナステリドはM型の薄毛に効果を発揮し、発毛のサイクルを正常に戻すための薬剤です。そして、ミノキシジルはO型の薄毛に効果的です。頭皮の血行を促進するために、発毛を促す効果があります。

上記の2つの薬剤を使用して薄毛治療を行なうのですが、aga治療をすると副作用もあることを覚えておきましょう。人によって副作用の症状は違ってきますが、眠気があるかもしれません。風邪薬を飲んだときのように眠気に襲われることもあります。ですから車の運転には注意してください。さらに、性欲の衰退や勃起不全などの男性機能の低下も副作用と考えられます。副作用ではなく、薬剤を使用することで頭皮に痒みや赤みがある場合はすぐに医師に相談してください。