買取店のフランチャイズに申し込んで開業するまでの手続き

どんなフランチャイズが合っているのか知るべき

「こんな仕事をしたい」「こんなお店を開きたい」と考えているならそのままフランチャイズで開業までのステップを踏めば良いですが、自分にはどんな業種があっているのか分からないという人もいます。まずは業種別のフランチャイズの違いを見てみましょう。

フランチャイズの業種別比較

飲食業フランチャイズ

飲食の業界には有名なお店も多いため、フランチャイズを始めればそのまま顧客獲得につながりやすい業種です。商品の消費と現金収入が分かりやすい形で行なわれますが、入れ替わりも激しいのが現状です。

サービス業フランチャイズ

クリーニングや美容など、サービスを提供するのがこの形式のフランチャイズです。介護フランチャイズもこの中に含まれます。コミュニケーション能力が必要で、介護なら専門性も求められます。

買取店のフランチャイズに申し込んで開業するまでの手続き

会議

フランチャイズ業者を選ぶ

買取店をフランチャイズ加盟して始めたいと考えているなら、まず業者ごとの特徴を知りましょう。
知名度で選べば集客力の面で有利になりますし、低い初期費用で始めることができる業者もあります。店構えや販売ルートの豊富さで選ぶのも一つの方法です。

会議

開業までの手続きを踏む

買取店を開業するには最低でも以下のような手続きを踏む必要があります。
・物件を探す
・物件を契約して内装工事をする
・古物商許可申請をとる
・開業までに宣伝を打つ
賃料の関係もあるのでコストを考えると時間に余裕はありません。フランチャイズに加盟すれば、本部から内装や宣伝方法までサポートが得られるので助かるでしょう。

専門性を身に付けよう

介護フランチャイズでも同じことがいえますが、買取店の営業にも査定方法などの技術が必要です。本部からはセミナーの案内もありますので、効率よく学ぶために計画をしっかりたてていきましょう。

広告募集中