歯科医院の内覧会で工夫をすると患者の獲得に繋がる

歯科医院の内覧会で工夫をすると患者の獲得に繋がる

歯科

歯科の数は多い

今、日本中で歯科医院の数が多くなっているので、新しく医院を開設する際には工夫が必要になってきます。
その工夫の一つとして使われているのが、内覧会です。普通患者にならないとその歯科医院の内部を見たり、施術を行なう医師の話を聞く機会はありませんが、内覧会なら訪れてくれた人すべてが医院のことを知ることができます。そのため、歯科医院にとって内覧会は患者の獲得へと繋がる大事なイベントなのです。開業時点で獲得できれば、幸先のいいスタートを切れるでしょう。

歯科

情報集めを工夫する

歯科医院を開業する際に行なうことが多い内覧会ですが、内覧会で次の予約につなげることができてもそれが続かないこともあります。ですから、内覧会で「この地域にはどんな人が多いのか」「どんな人が興味をもってきてくれるのか」といったマーケティングに必要な情報も開業時点の内覧会で集められるともっと有効に活かせるでしょう。失敗しないために、内覧会をサポートしてくれるところに相談をするのも一つの手です。

内覧会をサポートする業者が請け負う業務

  • 内覧会のウェブ宣伝
  • 印刷物による宣伝
  • 計画表の作成
  • 周辺店舗への挨拶
  • 内覧会のロールプレイング研修
  • 企画運営
  • 装飾品の準備
  • ポスティング
  • 新聞広告作成
  • 顧客へのダイレクトメール送信

広告募集中